ラム酒のカクテル言葉

スポンサードリンク

ラム酒のカクテル言葉

 

皆さん、花言葉はご存じですよね。花それぞれに意味を持たせた言葉です。
「ひまわり」は「あなただけを見つめる」や「崇拝」という花言葉があります。

 

カクテルにも花言葉同様、バーテンダーさんたちに語り継がれている「カクテル言葉」というのがあります。
カクテルをより楽しむために生まれた言葉だそうです。

 

ラム酒のカクテル言葉をご存じでしょうか。
ラム酒のカクテルでは、鉱山で働く人たちが飲み始めたと言われるダイキリは「希望」、
ピニャコラーダは「淡い思い出」、ラムコークは「もっと貪欲にいこう」、
モヒートは、「心の渇きをいやして」などのカクテル言葉があります。
カクテルが出来た背景や恋愛などで感じた言葉が付けられたのでしょうか。
しかし、言葉の由来がわからないものが多いそうです。

 

どの言葉にもメッセージが込められていますので、カクテル言葉を想いながら飲めば、一味違ったカクテルになるのではないでしょうか。
お酒の席でさり気なく披露すれば、会話も弾み、盛り上がるでしょうね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク