ラム酒「デッドヘッド」

スポンサードリンク

ラム酒「デッドヘッド」

 

限定品で発売された「デッドヘッド」というラム酒があります。
瓶の形状があまりにも恐ろしく、目と口には紐で縛り付けられているインパクトがあるラム酒です。
限定品で人気の為、完売となりましたので、日本では手に入れるのは困難かもしれませんね。

 

デッドヘッドとは「干し首」という意味があり、昔、首狩りをしていた部族の風習で自分や祖先への復讐を防ぐ為に、
目と口を縫い付けて魂を封じ込め、干し首にしたそうです。

 

そんな恐ろしい瓶の中身は、丁寧に造られ、ホワイト・オーク樽で6年間熟成された高品質のメキシコ産ラム酒です。
辛口の中にコーヒーやチョコレートの甘味が広がる複雑な味わいで、ディナー後のひと時に飲んでみるのはいかがでしょうか。
アルコール度数は40度です。

 

美味しいラム酒を飲んだ後は、インパクトがある瓶をインテリアとして飾ると魔除けになるかもしれませんね。
もし、入手できるようなことがあれば、瓶とラム酒をご賞味ください。

スポンサードリンク

スポンサードリンク