ラム酒づけのレーズン

スポンサードリンク

ラム酒づけのレーズン

ラム酒につけたレーズン、すなわち「ラムレーズン」は、
ケーキやお菓子作りにとても重宝する一品。
もちろん、おやつやおつまみにそのまま食べるのもおいしくてよいですね。
あると重宝するラムレーズン、ご自宅で簡単に作れるので、常備しておいてはいかがでしょう。

 

作り方は、まずドライレーズンを熱湯にくぐらせて不純物を取り除き、ペーパータオルで水分をよく拭き取ります。
広口の密閉ポットなどにレーズンを入れ、ひたひたになるくらいにラム酒を入れます。
しっかり密閉して、気温が一定の場所で保存します。
1週間ほどでしっかり味のついたラムレーズンが完成します。

 

ラム酒は腐らないので、そのまま長期保存が可能。
ラムレーズンはアイスクリームにかけたり、パウンドケーキに入れたり、またバターに混ぜてパンやクラッカーにつけて食べるのもオシャレですね。
ラムレーズンは、少なくなってきても継ぎ足しはせず、あたらしいラム酒とレーズンでイチからのつけなおしをおすすめします。
ラム酒は腐りませんが、味と香りは劣化していきますので継ぎ足しには向かないのです。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


ラム酒づけのレーズン関連ページ

風邪をひいた時にもおすすめ
美味しいラムをご紹介します。
ラム酒でつくるコーヒーリキュール
美味しいラムをご紹介します。
ラム酒で、リッチな大人のデザート
美味しいラムをご紹介します。
ラム酒でジャムを作りませんか
ラム酒と豚肉料理