ラム酒「ロンリコ・ホワイト」

スポンサードリンク

ラム酒「ロンリコ・ホワイト」

 

ラム酒は、世界各国に産地があります。
ラム酒の産地まで気にして飲んでいる方はいらっしゃいますでしょうか
プエルトリコ産のラム酒はご存じでしょうか。
プエルトリコ産として有名なのが、「キャプテン・モルガン・スパイスト」と「ロンリコ・ホワイト」があり、有名な「バカルディ」の蒸留所もあります。

 

アメリカで禁酒法時代という時代がありました。
その時代でも製造が許されていたのがこの「ロンリコ社」という歴史あるメーカーです。
「ロンリコ」の意味ですが、スペイン語でロンは「ラム酒」、リコは「高級な味わい」という意味だそうですよ。

 

「ロンリコ・ホワイト」は伝統的なカリブのラム酒で、比較的辛口の味わいです。
誰にでも好まれる柔らかい味ですが、アルコール度数は40度という高さです。
「ロンリコ・ホワイト」より有名な「ロンリコ151」というラム酒がありますが、
このラム酒のアルコール度数は、75.5度という強いお酒です。

 

お酒に強い方はこの「ロンリコ151」を試されてはいかがでしょうか。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク