ラム酒の製造方法

スポンサードリンク

ラム酒の製造方法

 

ラム酒の製造方法には2種類あることはご存じでしょうか。
ひとつは、「インダストリアル製法」ですが、サトウキビから砂糖に精製する際に結晶にならない糖蜜を使用して造られる製法です。
この製法で造られたラム酒を「インダストリアル・ラム(工業ラム)」と呼ぶことがあります。
100%近いラム酒がこの製法で造られています。
糖蜜は貯めておくことが出来、いつでも製造を始めることが可能で、サトウキビの収穫時期に左右されない為、
年中ラム酒を製造することが出来ます。

 

もうひとつは、「アグリコール製法」ですが、サトウキビの搾り汁を砂糖に精製しないで、搾り汁を使用して造られる製法です。
この製法で造られたラム酒を「アグリコール・ラム(農業ラム)」と呼ぶことがあります。
サトウキビは刈り取るとすぐに発酵などが始まり、新鮮な搾り汁を取る為には、サトウキビの栽培地の近くに工場がないと行えない製法です。
また、サトウキビの収穫時期しかラム酒の製造が行えません。
この製法は新しい為、全世界でのラム酒生産量は3%です。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


ラム酒の製造方法関連ページ

ラム酒の原料について
美味しいラムをご紹介します。
産地ごとに違った味わいを楽しもう
ラム酒とイギリス海軍?
美味しいラムをご紹介します。
気になるカロリーは?
ラム酒が入ったお菓子
ラム酒の歴史とは