初心者におすすめのラム酒

初心者におすすめのラム酒

ラム酒にはいろんな種類があります。
ラム酒を飲んだことのない人は、どの種類を選んだらいいのか、わかりにくいと思います。
ラム酒は色や味わい、熟成方法などから、ホワイトラム、ダークラム、ゴールドラムに分類されます。

 

ホワイトは無色透明、ダークは内側を焦がした樽で3年以上熟成させたラム酒。
ゴールドはホワイトとダークをブレンドしたものや、3年以下熟成させたラム酒。
それぞれ特徴的な味わいがあります。

 

これからラム酒にチャレンジしたいと思っているラム酒初心者の方におすすめの銘柄は、ズバリ、「ロン・サカパ・センテナリオ23年」。

 

 

褐色のダークラムで、味の種類でいうとヘビーラムに属しますが、甘くて口当たりもよく、ラム酒の中ではかなり飲みやすい銘柄として人気があります。

 

ロン・サカパ・センテナリオ23年は、口に入れるとまず洋梨のようなフルーティーな香りが広がります。
そして、黒糖を焦がしたようなコクのある甘みと、最後にはスパイシーな香りがふっと残ります。
ロン・サカパ・センテナリオには15年、23年、XOと3種類ありますが、23年が価格もお手頃で味のバランスも素晴らしい1本です。
飲みやすい、甘いラムを探している初心者の方にはぴったりのラム酒といえるでしょう。

 

とても上質なラム酒なのでストレートでじっくり味わうのがおすすめですが、ロックで飲むのもよいですね。

 

≪楽天の詳細はこちらから≫
≪Amazonの詳細はこちらから≫