ラム酒でつくるコーヒーリキュール

スポンサードリンク

ラム酒でつくるコーヒーリキュール

ロックやストレートで飲んでもおいしく楽しめるラム酒ですが、お菓子づくりやカクテルなど、いろんな使い道があります。
ラム酒を使って、コーヒーリキュールも自宅で簡単に作ることができます。

 

ラム酒1リットル、コーヒー豆100グラム、氷砂糖50?100グラムを密閉容器に入れるだけ。
コーヒー豆は挽いたものではなく、豆のまま使用します。
甘めがお好きな方は氷砂糖を多めに入れましょう。
この状態で常温で約2?3週間から1ヶ月。
つけている間はフタを開けずにじっとガマンします。

 

つけている間はほったらかしでOKで、果実酒のように温度を気にする必要もないのでとても簡単です。
1ヶ月たったら、コーヒー豆は取り出しておきます。
コーヒーの香ばしい香りとラムの甘い香りがほどよくミックスされた、おいしいコーヒーリキュールが完成します。

 

牛乳で割ってカルーアミルクとして飲んだり、水で割るだけでもおいしく飲めます。
甘いリキュールなので、ふだんお酒が苦手な人も飲みやすいです。
あまりのおいしさにグイグイいきそうなので、飲みすぎには注意しましょうね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


ラム酒でつくるコーヒーリキュール関連ページ

風邪をひいた時にもおすすめ
美味しいラムをご紹介します。
ラム酒づけのレーズン
美味しいラムをご紹介します。
ラム酒で、リッチな大人のデザート
美味しいラムをご紹介します。
ラム酒でジャムを作りませんか
ラム酒と豚肉料理